第1回学術集会オンデマンド配信がスタートしました。

2021年11月13日(土)・14日(日)に開催いたしました第1回日本ライフスタイル医学会学術集会は、皆様のご協力・ご支援のおかげで、盛会に開催することができました。 今後の日本のライフスタイル医学の発展に繋がる、充実した発表・ディスカッションをしていただき、ありがとうございました。 この度、学術集会にご参加いただけなかった方々にも、内容(一部を除く)をオンデマンド配信させていただく運びとなりました。 配信期間:2021年12月下旬〜2022年3月31日 抄録集はこちらからご覧になれます。(第1回日本ライフスタイル医学会学術集会抄録集) ※下記講演に関してはオンデマンド配信から除外となります。 Session 1(人生を変える。結果を改善する。)、一般演題2(心血管の健康に対するココナッツオイルの影響: レビュー)、ランチョンムービー(happy – しあわせを探すあなたへ) また、今回の学術集会は特別に、オンデマンド配信のみのご参加でも10CMEが対人CMEとして獲得可能となっております。CMEご希望の方はその旨を事務局までご連絡ください。視聴履歴の確認のため、ビデオをご覧になることで回答できる簡単な設問をご用意しております。 皆様のご参加を心よりお待ちしております。 参加費: JSLM会員           12,000円 非会員              20,000円 非会員で同時にJSLMに入会   22,000円 学生(大学生・大学院生)    2,000円   ご視聴をご希望の方は、下記口座に参加費をお振り込みの上、振り込み明細書の写真を添付し事務局committee3@lifestylemedicinejapan.orgまでメールをお送りください。参加費のお支払いを確認出来次第、視聴用リンクをお送りします。 お振込先口座: 西京信用金庫 池袋支店(店番号003) 普通3131331  口座名義 日本ライフスタイル医学会 ※Paypalでのお支払いをご希望の方は、個別にご連絡ください。  

2021年の認定試験受験申込をした方のためのキャンセル規定

今年の受験のキャンセル規定につきまして、下記の通り、周知させていただきます。   何らかの理由により今年の受験ができない場合、キャンセルまたは受験年の延期が可能です。   〈返金額について〉 A. 5日前までにキャンセルの場合:下記のように一部返金が可能です。 ①JSLM会員 医師 a. 返金できない受験登録費 33,683円 (299USD) b. 返金される受験料 151,965円 (1,349USD) ②JSLM会員 プロフェッショナル a. 返金できない受験登録費 13,406円 (119USD) b. 返金される受験料 131,688円 (≒1,169USD) B. 4日前以降にキャンセルの場合:下記のように一部返金が可能です。 ①JSLM会員 医師 a. 返金できない受験登録費 33,683円 (299USD) b. 返金できないPrometricキャンセル料 8337円(74USD) c. 返金される受験料 143,628円 (≒1,275USD) ②JSLM会員 プロフェッショナル a. 返金できない受験登録費 13,406円 (119USD) b. 返金できないPrometricキャンセル料 8337円(74USD) c. 返金される受験料 123,351円 (1,095USD) 尚、4日前以降のキャンセルに関し、特別な理由がございましたらキャンセル料を免除される場合もございます。(注1)   来年以降のJSLM開催の認定試験(注2)に受験を延期する場合 返金はなく、次回の認定試験へ持ち越しとなります。(注3)   〈参考〉 https://www.smbc.co.jp/market/backnumber/fixing/pdf_daily/now/fixing2021091520210915.pdf 2021年9月15日 米ドル Cash selling rate (Cash S) 112.65円 一円未満は繰上げ   〈注意事項〉 注1:受験日まで5日を切った場合、試験のキャンセルや受験日変更ができるのは次の4つのうちひとつの理由のみです。   陪審義務 近親者の死 軍事展開 病気…

第1回学術集会のスポンサーを募集しています

皆様   日頃よりJSLMの活動をご支援いただき誠にありがとうございます。 この度、2021 年 11 月 13 日・14 日に表題の通り学術集会(チラシ)を開催する運びとなりました。これもひとえに皆様方のご支援・ご協力の賜物と心より 感謝申し上げます。 つきましては、会則及び学術集会開催趣意書をご参照いただき、是非ともこの活動をご理解ご賛同の上、学術集会へのご協賛を賜りたく、ここにお願い申し上げる次第です。(協賛依頼書PDF) なお、ご協賛の内容につきましては下記のとおりとさせていただきますので、何卒よろしくお願い申し上げます。   【広告】 媒体の名称:第 1 回日本ライフスタイル医学会学術集会プログラム・抄録集 部数サイズ:20〜50部 A4版PDF 配布対象:参加者等 広告料金: 〈3万円枠〉PowerPoint1枚広告(ムービー3分以内含む)+抄録集1頁 〈1万円枠〉社名(ロゴ)掲載 申込期限:2021年10月31日   【申込み方法】申込書を事務局までメールしていただいた上、下記の振替口座までお振り込み下さい。 【振込先口座】 西京信用金庫 池袋支店(店番号 003) 普通 3131331 口座名義:日本ライフスタイル医学会 振込手数料はご入会申請者様にてご負担ください。   【学会事務局】 第1回日本ライフスタイル医学会学術集会 日本ライフスタイル医学会 運営事務局 事務長 落合博子 独立行政法人国立病院機構 東京医療センター形成外科科長 〒152-8902 東京都目黒区東が丘 2-5-1 TEL 03-3411-0111(代表) E-mail:office@lifestylemedicinejapan.org (JSLM 代表メール)   【情報公開について】 本学会における貴社からの拠出金額について、企業活動と医療機関との関係の透明性を確保するため、貴社の定める指針に従い、下記内容をウェブサイトなどを通じた情報公開を行います。  学会名…

一般演題を募集いたします

第1回日本ライフスタイル医学会学術集会において、一般演題募集を開始いたします。 詳しくはこちらをご覧ください。

第1回日本ライフスタイル医学会学術集会(オンライン開催)について

2021年11月13日(土)〜14日(日)のスケジュールで、JSLMとして初めての学術集会を開催いたします(当初、和歌山県で現地開催予定でしたが、新型コロナウイルス感染症の現状を鑑み、今回はVirtual Live & On Demand開催へ変更することになりました。)。 医療従事者を中心に、世界で広がるライフスタイル医学にご興味のある方は、ぜひご出席ください。   また、今年から、最寄りの日本のテストセンターで、日本語で認定試験の受験も可能になり(他の言語での受験も引き続き可能です)、日本でライフスタイル医学を学ぶ環境が整いつつあります。今後、認定試験のご受験をご検討されていらっしゃる方々は、認定に必要とされる 対人CME(In-person CME) を取得できますので、ぜひご出席ください。   11月13日(土)〜14日(日)のスケジュール詳細は、こちらのウェブサイト、新着情報へ順次掲載してまいります。   開催日程(日本時間): 11月13日(土)9:00am〜5:40pm (予定) 11月14日(日)8:00am〜4:30pm (予定)   お申し込み方法   参加費を下記口座にお振込いただき、振込明細の写(写メ可)を committee2@lifestylemedicinejapan.org までお送りください。   お振込先口座 西京信用金庫 池袋支店(店番号003) 普通3131331 口座名義:日本ライフスタイル医学会 振込手数料はご参加者様・ご入会申請者様にてご負担ください。 参加費: JSLM会員                              12,000円 非会員                                    20,000円 非会員JSLM加入            22,000 円(会員区分、申請用紙はこちらをご参照ください (会員・入会案内)) New 学生(大学生・大学院生) 2,000円   *JSLMにご加入いただきますとJournal Clubや学術集会参加等への割引が受けられます   注意: 認定試験に必要な対人CMEの取得には、当日のオンライン出席が必要となります(1時間のセッション参加で1CME取得できます)。   Zoomリンクについて: 学会参加の申し込みをされた方で、11/11(木)以降にZoomの招待状が届いていない場合はcommittee3@lifestylemedicinejapan.orgにご連絡ください。   オンデマンド配信について: 参加登録をいただいた方全員に、後日、学術集会を録画したビデオに一定期間アクセスできるリンクをお送りします。当日ご参加できない場合にはこちらをご利用ください。ただし、一部の内容は上映権や著作権等の関係で、オンデマンドで配信できません。予めご了承ください。

学術集会での最新演者情報

2021年11月13日(土)〜14日(日)にオンライン開催する学術集会における最新の演者情報を、下記のとおりお知らせ致します。ご覧の通り、国内外で活躍されている素晴らしい演者の方々がご講演くださることとなり、学術集会のサブテーマである、「ライフスタイル医学:世界の視点と日本の視点から」に沿ったラインナップとなっております。   詳しい学術集会スケジュールは決まり次第こちらのウェブサイトにて順次お知らせいたします。日本と世界のライフスタイル医学にご興味のある方は、万障お繰り合わせの上ご参加くださいませ。   (ご参加登録方法はこちら)     ◉益崎裕章 医師・医学博士 (琉球大学大学院医学研究科 内分泌代謝・血液・膠原病内科学講座(第二内科)教授) 演題「日本が目指すライフスタイル医学の展望 〜沖縄クライシスとIoT・AIを活用する生活習慣病診療〜」   ◉Mark Rowe 医師 (The founder of Waterford Health Park in Waterford, Ireland) 演題「Physician Selfcare」   ◉渡邊昌 医師・医学博士 (一般社団法人メディカルライス協会理事長) 演題「医療の先」   ◉松下邦洋 医師・医学博士 (Johns Hopkins Bloomberg School of Public Health, Associate Professor, US) 演題「高血圧:最重要危険因子の診断と治療の適正化・効率化を目指して」   ◉Kahl Goldfarb 理学療法士・博士, DPT, OCS, OMT, CSCS (CEO of Water & Sports Physical Therapy, US)…

日本心身医学会のシンポジウムに参加します

JSLMより下記シンポジウムにパネリストとして5名が参加いたします。ご関心のある方はぜひご参加ください。 第62回 日本心身医学会総会ならびに学術講演会 (香川県) (https://ww2.med-gakkai.org/jspm62/pro/) 2021年7月11日(日)9:00−11:00 シンポジウム14:ライフスタイルと心身医療 座長: 神原 憲治 (香川大学医学部 臨床心理学科 心身医学) 水上 治(健康増進クリニック) 演者: 白井珠美(University of California San Diego) 北村アキ(あき循環器心臓リハビリクリニック) 宮本京介(The Queen’s Medical Center)

「代謝にターボをかける生き方」発売開始

日本ライフスタイル医学会は「代謝にターボをかける生き方」を6月25日に上梓します。米国のパンカジ・ヴィジ医師の”Turbo Metabolism”の訳本で、ライフスタイル医学を実践的に説明しています。 ライフスタイル医学に興味のある方、自分の生活習慣を見直してみたい方にお勧めいたします。 Amazonから購入可能です。 https://www.amazon.co.jp/dp/4908083657 JSLMの会員は20%割引でご購入いただけます。詳しくは office@lifestylemedicinejapan.org  までお問い合わせください。 翻訳チーム監訳者のご挨拶 ( A greeting from our translation team in Japanese ) ライフスタイル医学の専門医による最適な健康書を是非お読み下さい 「代謝にターボをかける生き方」は、ライフスタイル医学の絶好の入門書です。 食事、運動、睡眠、メンタル、人とのつながりなど多岐にわたるライフスタイル医学のエッセンスを実にコンパクトにまとめているからです。 健康についての情報は巷にあふれていますが、医師が、ライフスタイル医学の科学的エビデンスに基づき、確かな生活指導をするために書かれた本はそれほど多くはありません。しかも本書はヴィジ医師が長年にわたり何千と指導してきた患者さんたちの実践によって裏付けられています。実際に彼は本書の内容を使って患者さんに指導し、健康を回復させてきました。そのため本書は、実践的な知恵がいっぱい詰まっているだけでなく、患者さんを想う人間としての温かみとユーモアに満ちています。それ加えて、ヴィジ医師がインド系のアメリカ人として、「宇宙や生命力とつながって生きる」というインド古来の教えの流れも受け継いてきただけあって、本書は人生の指南書、深い哲学書の一面すら持っているのです。そして、本書には嬉しいボーナスとして「究極のレシピ」が載っています。このレシピは料理医学の第一人者でもあるヴィジ医師が長年かけて集めた厳選された健康食レシピです。このレシピを日本のある有名なヴィーガンレストランのシェフに見てもらったところ、彼はしばらく貪るように読み進めた後、「このレシピは非常に本格的なものですねえ。このレシピだけでも本書の価格が納得できます。」と絶賛していました。ライフスタイル医学に関心のある医療従事者のみなさん、もしくは患者さんやそのご家族の方だけでなく、健康意識の高い健康な人たちに是非読んでほしい一冊です。   日本ライフスタイル医学会情報企画・出版担当、翻訳チーム監訳者 医師 高木篤

国際ライフスタイル医学週間が始まります

グローバルでのライフスタイル・メディシン週間が始まりました。 公式FacebookとInstagramにて、慢性疾患に対して私たちが出来る健康的な行動への選択、またその気付きを増やす目的でこれから一週間、私たちができる事をご紹介してまいります。

2021年 認定試験のお知らせ

ライフスタイル医学認定専門職試験の受験をお考えの皆さまへ。 2021年の受験者募集要項をアップいたしました。