概要

基本的に、ライフスタイル医学の実践そのものには資格は不要ですがInternational Board of Lifestyle Medicine (IBLM):国際ライフスタイル医学専門職委員会による認定試験制度があります。

それがLifestyle Medicine Board Certification(ライフスタイル医学認定専門職試験)です。

現在の医学教育は栄養、運動、睡眠、ストレスマネジメント、社会的つながりなどのライフスタイル医学(LM)のコア領域全てをカバーしていません。一方、全世界的にNon-communicable Disease/非感染性疾患(NCD)が蔓延しており、その原因の実に7割は私たちが留意することで変更可能なライフスタイルに起因していることがわかっています。

IBLMは、確立されたEBM(Evidence-based Medicine)に基づく教材を提供すると共に、世界各国で英語もしくは多言語にて試験を開催しています。

JSLMではIBLMとの協力の下、日本でも2021年に初めての日本語による認定試験を行う予定です。

ライフスタイル医学認定を取るために必要な条件は

IBLMへのリンク https://iblm.co/how/#exam

IBLMの定める受験資格をまとめますと以下の通りです。

・ 修士課程以上の医療関連分野での最終学歴(★日本の医師免許を有するものは学士での受験が可能です)

・ IBLM指定のオンラインコース修了(30時間以上)

・ グローバルネットワーク内のカンファレンスに出席(10時間以上)

(★JSLMの学術集会に終日参加するとこの10時間を満たします)

・ 医師のみ: LM実践の症例報告形式のケースレポート (PDF: https://iblm.co/wp-content/uploads/2019/11/MDDOCertificationCaseStudyTemplate-1.pdf)

 

今後の試験日程

2021年は日本でも受験可能です。(詳細はこちら

(他国での受験はこちらでご確認ください https://iblm.co/

 

日本での試験実施

日本ライフスタイル医学会学術集会(10時間のカンファレンス)

最寄りのテストセンターでの試験(日本語・英語の他、他の言語でも受験可能です) 4時間程度

※日本での認定試験及び学術集会の詳細は決まり次第、新着情報にて告示いたします。

学習のための教材

受験資格に必要なオンラインコース

IBLMへのリンク https://iblm.co/how/#exam

IBLMでは以下のオンラインコースのうちいずれかを合計30時間以上修了することを条件としています。(何時間分に相当するかの単位をCMEと呼びます:例 10時間=10CMEs)

コースは上記IBLMのウェブサイトのQ&A「What Are The Approved Online CMEs?」 にあるリンクからオンラインで購入できるようになっています。

・ACLM/ACPM Lifestyle Medicine Core Competencies (LMCC)
・Institute of Lifestyle Medicine (Harvard) online courses
・Cornell certificate in plant-based nutrition
・Doane University Lifestyle Medicine Professional Certificate Program
・Lifestyle Medicine Board Review Course 2nd Edition←★オススメ
・Weill Cornell Medicine – Qatar, Certificate in Lifestyle Medicine
・Programs that meet and cover in-person & online CME exam prerequisites.
・Doctor of Nursing Practice, Lifestyle Medicine emphasis – Southern Adventist University
・Masters of Lifestyle Medicine – Kaunas University, Lithuania
・Evidence based approach to Lifestyle Medicine – Institute of Population Health, Weill Cornell Medicine Qatar, Qatar

In-person courses which are needed to be taken for the exam application

CMEs must be no older than 36 months from the date of the exam
Proof of CMEs, credentials and case study must be submitted at least 30 days prior to the certification exam. CMEs from Lifestyle Medicine conferences immediately preceding an exam are exempt from the above 30 day rule!
(Please note exam results will not be communicated and certifications will be issued until all prerequisites have been received and approved)

The IBLM accepts In-Person CMEs of the following programs/providers:

The annual meeting of JSLM is going to be included as one of these programs/providers. Physicians still need to submit a case study at least 30 days prior to the certification exam.

  • ACLM conferences & workshops (CME)
  • Institute of Lifestyle Medicine (Harvard) conferences (CME)
  • Food as Medicine conferences (CME)
  • International Plant Based Nutrition Healthcare Conferences (CME)
  • ACPM conference, lifestyle medicine stream (CME)
  • Plant Based Prevention of Disease Conferences
  • PCRM International Conferences on Nutrition in Medicine
  • Tools for Promoting Healthy Change Conference – ILM @ Harvard (view site)
  • Weill Cornell Medicine – Qatar, Certificate in Lifestyle Medicine

受験資格に必要なカンファレンス参加

 

IBLMは以下のカンファレンスのうちいずれかを合計10時間以上修了することを条件としています。(何時間分に相当するかの単位をCMEと呼びます:例 10時間=10CMEs)

カンファレンスの開催情報・申し込み方法は上記IBLMのウェブサイトのQ&A「What Are The Approved In-Person CMEs?」 にあるリンクからアクセスできるようになっています。

尚、日本ライフスタイル医学会学術集会への参加で受験資格を得られる予定です。この場合は参加した直後に同会場で開催する認定試験への受験資格を認められます。医師は症例報告(1例)の30日前までの提出が必要です。

・ACLM conferences & workshops (CME)

・Institute of Lifestyle Medicine (Harvard) conferences (CME)

・Food as Medicine conferences (CME)

・International Plant Based Nutrition Healthcare Conferences (CME)

・ACPM conference, lifestyle medicine stream (CME)

・Plant Based Prevention of Disease Conferences

・PCRM International Conferences on Nutrition in Medicine

・Tools for Promoting Healthy Change Conference – ILM @ Harvard (view site)

・Weill Cornell Medicine – Qatar, Certificate in Lifestyle Medicine

受講・修了に関してのルール

30時間分のCMEsは認定試験の36ヶ月前までに受講を開始したものに限ります。

修了証明書と症例報告(医師のみ1例提出)は認定試験の30日前までに提出しなければいけません。

申し込み方法

日本国外での受験については以下のIBLMのサイトからお申し込みいただけます。

IBLMへのリンク https://iblm.co

日本での受験については詳細が決まり次第、イベント・新着情報にてお知らせします。

お問合せ先 office@lifestylemedicinejapan.org

認定試験合格者

2018年 Darrel Vaughan(沖縄)
2019年 宮本 京介(ホノルル、ハワイ)
2020年 阿部 みな子(東京)
2020年 木村 典代(沖縄)